ポケモンGOってどんなゲームでしょうか

最近良く耳にするポケモンGOってどんなものですか?なんだかいつのまにかブームになってますけど、自分は最近まで知りませんでした。気がついたら流行り始めていて。でもちょっと興味があります。

自分たちの世代は小学生ぐらいの時にポケモンのゲームの一作目が発売されて、かなり流行りました。私の周りもみんなやっていて、当然私もやっていました。なので割とポケモンには親しみがあるんです。

しかし今回のはスマホを使ってやるらしいのですが、私にはハードルが高そうです。最近のゲームはなんだか昔と違って複雑ですからね。一応ポケモンを探して捕まえるゲームだということはわかるんですが、捕まえてどうするんでしょう。戦わせればいいのかな?

昔一緒にやっていた友だちともう一度やってみるのもいいかも知れませんね。久しぶりに連絡も取れますし。まあまだどんなゲームかよく分かんないんですが。とにかく興味がでてきたのでこれから調べてみようと思います。http://www.xtreme-modders.org

私の姉の旦那の話です

私の姉の旦那さんはとても高級思考の持ち主です。家計はすべて姉に任せて、貯金がいくらあるとか考えずに好きなものをバンバン買ってきます。
もっぱらネットショッピングなのですが、姉に『買っていい?』なんて相談はしません。急に荷物が届いて購入したことを知るのです。
ひどいときは、当たり前のように姉に子供たちをお願いし、自分は飲みに行ってそのまま朝帰りなんてしょっちゅうでした。
結婚をしている身なのに、自由すぎる旦那さんに私も姉も呆れていました。そんな旦那さん、給料が安いからと職場をやめ、今県外で単身赴任をしています。
言ってしまえば独身貴族のようなもので悠々自適に一人を満喫していると思います。姉は毎日働きながらも子どもたちの世話をしてと過ごしているなか、旦那さんは一人でのんびり、しまいには『一人って寂しい』なんて言ってきます。自分が望んでしてることなのにとてもわがままです。そんな旦那さんは『今年最後の一人旅。京都に行ってきます。』と、旅行をしているみたいです。こちらからしてみれば、『そんなこと言ってみたいししてみたいわっ!』という感じなのですが。イラつきしかありません。今の主流は、エステよりも医療脱毛になりつつあります

室温が上がらないカーテンは白黒どっち?

カーテンが汚れてきたので、予備のカーテンを押入れから出して、今までのカーテンを洗うことにしました。
洗うのも干すのも面倒なんで、1年近く洗わなかったり、かと思えば気が向いたから短い期間で洗ったり、頻度がまちまちなんですよね。

で、洗濯機から出して干したらだいぶ汚れが落ちてたんですが、ちょっと疑問が湧きました。
カーテンって白いのと黒いの、どっちのほうが部屋の温度が下がるんでしょうか?

カーテンが黒ければカーテンが光をカットして、部屋の中に日光が届かなくて、気温が上がらないんですかね?
でもカーテンが光吸収したら、その分カーテン自体が温まって、そこから室温あがったりして、光を吸収せず反射する白いほうが有利?
実際の所はどうなんですかね?

色によって室温の上がりやすさ・上がりにくさに明確な差が出れば、夏と冬でカーテンを変えるのも手なのかもしれませんけど、実際どうなんでしょう。
家具メーカーさんとかが実際に実験して、データ公開とかしてくれませんかね?http://www.shoponwheels.net

好きなことだけしていいのか気になります

 最近よく『人に無理して好かれる必要はない』というようなことが言われます。
 私自身、人から好かれたい、人に認められたいという思いがとても強かったので、真逆のことを言われ非常に衝撃を受けました。
 
 確かに、人に好かれようとして、自分が嫌いなことや無理をすることは辛いです。
 それでも、社会で生きている以上は我慢も必要なのだと思っていました。
 また、仕事を頑張るのも周囲から認められたいという一心で頑張っています。

 そのような考えを持ってこれまで過ごしてきたのですが、最近読んだ本の中には、嫌われる勇気を持つことが大切、好きなことだけしていい、いい人を辞めようなどと書かれているのがとても目につきます。

 正直、今の仕事が楽しいとは思いませんが、仕事だからしょうがないと思いながら働いています。
 先ほど話した本の内容のようなことが出来れば本当に楽しいんだろうなとは感じます。
 ですが、今の安定(特に収入)を投げ出してでも、自分の好きなことを追い求めてもいいのでしょうか。
 ですが、私は仕事をしていますし、http://www.nyuusankin.net/

もう一生懸命に夏休みの宿題に取り組んでいた姪っ子

先日、兄夫婦の家に家族で遊びに行ってきたのですが、姪っ子が夏休みの宿題を一生懸命にしておりました。
まだ、夏休みが始まって間もないと思うのですが、毎日宿題が出たということで、一生懸命に取り組んでおりました。それを見て、私は自分の小学生の頃を思い出しました。
私も、夏休みの宿題は、後になってギリギリでするというよりも、先に終わらせてしまうタイプだったような気がします。
少ない中で残っている小学生の頃の記憶に、クラスの先生に、夏休みのテーマについて褒められたことがあります。みんなが「宿題をしっかり全部やること」などをテーマにしている中で、私だけ「外で元気に遊ぶ」と書いたようなのです。
今考えると、私は小学生の頃から、真面目タイプだったのかもしれません。
とすると、姪っ子も一生懸命に宿題に取り組んでおりますので、これは家系なのかなとも思います。
まだ早いかもしれませんが、これから受験なども控えておりますし、私は叔母として、遠くから姪っ子を見守っていきたいなと思っております。http://www.gogavingear.com

ハンバーガーにセットのポテト

日本にはいろいろなハンバーガー店があります。某有名なお店からコンビニのファストフードまで。そこに必ずといっていいほどに置いてあるサイドメニュといえばポテトです。ハンバーガーにしてもポテトにしてもその店独自のものがあって好みは分かれます。中には腹が膨れれば何でもいいと言う人もいますが私は味で選びます。ファストフードにしてはお高い店もあります。ファストフードと呼ぶにはそぐわないくらい美味しいお店もあります。たまにしか食べないのなら美味しいお店の物を食べたいと思うのは間違っていないと思います。個人的にポテトは揚げたてのカリカリが好きなので太めにカットされたポテトよりも細長くカットされたものを好んでいます。昔ながらのポテトが大好きです。分厚くて外側カリッてしていて真ん中ふわふわのポテトも好きですが矢張りポテトと言ったら細長いタイプを思ってしまいます。コンビニに置いてあるギザギザのポテトも好きですがカリカリと食べる分にはやっぱり細長い方が美味しいですもんね。私は矢張り細長いポテトが大好きです。吹き出物は保湿が重要です

いま話題のポケモンGO

ついに日本でも配信がスタートし、連日話題になっているポケモンGOですが私も配信初日から始めてみました。まず始めにキャラクターデザインや名前を設定するのですが、配信初日ですでに私の名前はフルネームでももうほかの人に先に登録されていたようで、どこにでもいる名前ではないのでポケモンGOをダウンロードしている人の多さに驚きました。ゲームがスタートすると、実際の地図のとおりの画面がでてきて、そこにポケモンが現れるのですが、ほんとうに忠実な地図で、自分の家の近くにポケモンがいると思うと楽しい気分になります。登場するポケモンは、ゲームボーイの金銀がいちばん流行っていた私の世代がいちばんよく知っているポケモンたちで懐かしく、大人も熱中しまう気持ちがわかりました。まだ始めたばかりでポケモンも全然集まっていないですが、懐かしいポケモンたちがたくさん出てくるのを楽しみにしばらくゲームを続けてみようと思っています。顔エステの口コミを見て自分も通いたくなりました

電車内での瞬眠(瞬間睡眠)について

最近、日本各地を移動しハードな日々が続いている私が瞬間睡眠(略して瞬眠)について述べようと思う。瞬眠とは電車内やバス内で10分から15分の短い間眠る睡眠方法である。うとうとしてから秒速で落ちるため瞬眠と名付けた。瞬眠の効果は凄く、睡眠時間は少ないもののかなり頭がすっきりする。結果夜の睡眠時間を減らせたり、電車内やバス内での暇潰しになるのだ。特に長距離バスや青春18切符を利用した旅の場合は暇であることが多いため、遊ぶ時間を増やせるし、かなり有効なものだと言えるだろう。このときにコツがある。これは聞き慣れた曲をリピートして流し続けることだ。そうすることで外部の雑音を遮断し、落ちやすくなる。ただ副作用がある。瞬間的に一気に深い眠りに落ちるためエネルギー消費は激しい。そのため瞬眠後はかなり腹が減る。また腹が減っているときは瞬眠をしにくい。しかしこれは食料を持参すれば済む話なので大した問題ではない。ということで私は瞬眠を勧める。stoltzproductions.com

桃屋ってすごいこだわってるんですね

まだ日本と海外の貿易摩擦が問題になっていたころ、海外のメーカーの方たちを、日本企業に紹介するお手伝いをしていました。その中のひとり、ハワイで、ガーリックの効いたホットペッパーソースを作っている方を、桃屋にお連れしたことがあります。そのとき、担当のかたは、”これは日本人には辛すぎる”と言われて、桃屋自前の、日本人好みと思われるホットペッパーソースを見せてくれました。それから20年もたってしまいましたが、先日テレビで、桃屋の特集をしていました。それによれば、前社長は、戦前に中国料理やさんで口にしたザーサイの味が忘れられなくて、そのときの味を再現したものが、桃屋のザーサイになったとか。中国で仕込んでいるのですが、いまや伝統的な製法で仕込んでいるのは、本場中国でも桃屋の工場だけだそうです。番組で、桃屋の並々ならぬこだわりを感じたわたしは、最近発売された、トムヤンクンの素を試してみました。ひとくち、口に含んだ瞬間、タイ料理のお店にきたような、しあわせな気分になりました。施術回数は、毛深い人ほど少なくなります

ムニエルと唐揚げの境界線

トンカツ用の豚肉の賞味期限が切れかけてるので、ソテーして食べることにしたのですが、予め下味をつけてから焼くことにしました。
粗挽き黒コショウとチューブのニンニクを全体にまんべんなく擦りつけてから、醤油と一緒にキッチンパックへ。

で、焼く時に折角だからムニエルにして、表面をカリッとさせようと思い、小麦粉をつけ準備完了。
後は焼くだけなので熱したフライパンというか中華鍋に油を入れて早速焼こう、と思ったら油がドバっと出過ぎて、揚げ焼きになっちゃいました。

まあ表面はカリッとした食感になったんで結果オーライではあるんですが、正直食べてる間に、疑問が湧きました。
小麦粉をまぶして焼いたらムニエル、お肉を下味つけて小麦粉だけつけてあげたら唐揚げ。
じゃあこのお肉に下味つけて、小麦粉をまぶして揚げ焼きにしたのはムニエルなのか唐揚げなのか。

厳密に言えばムニエルは魚料理の手法なんで、唐揚げ寄りなんですかね?
まあ家庭料理に厳密な部類分けなんて必要ない、って言われたらそれまでなんですけどね。